下取りと買取 それぞれのメリットデメリット

3分でわかる下取りと買取の違い

 

コンパクトサイズの車というのは沢山ありますが、その中でも人気が高いのがBMWミニです。
BMWminiは非常にレスポンスの良い走りをしてくれる車となっていますので、軽快で快適なドライブを楽しむ事ができます。

 

 

また、個性的なボディデザインという事もあり、人とは違った車に乗りたいという方に打って付けです。そんな人気のBMWminiを売却する際の方法としては、下取りと買取があります。

 

 

下取りのメリット

 

それぞれの違いとしては、まず下取りというのは新しく車を購入する販売店で引き取ってもらう売却方法です。

 

 

購入と売却を一緒に行う事ができる訳ですので、売却先をわざわざ探す必要が無く、手間暇を掛けずに売却処分する事ができます。また、新しい車が手に入るまで乗り続ける事ができるというメリットもあります。その為、移動手段が無くなってしまう心配もありません。

 

 

買取のメリット

 

もう一つの売却方法である買取というのは、業者に売却して現金を得る事ができる売却方法です。下取りの時と比べると手間が掛かりますが、高く買取ってもらい易いというメリットがあります。

 

 

その理由の一つとして、装備類も査定対象になるという事が挙げられます。

 

 

下取りの場合ですと、社外品の人気カーナビなどを装備している場合でも査定に含まれない事がありますが、買取の場合はそういった装備類も査定し、査定価格に反映させてくれますので高値になり易いです。

 

 

ただ、買取業者はなるべく早く車を仕入れたいため、売却が決まったらすぐに手放さないといけない事もあります。ですので、新車を買う方は、買取業者と売却時期を事前に詰めておきましょう。